全自動ロータリー平面研削盤の株式会社 三進精機

長野県の全自動ロータリー平面研削盤の株式会社 三進精機

トップ写真
製品紹介

SGP600/SGP750 CNC

■本機は、最近特にユーザーより要求されている「平面研削の高能率・高精度」に応えるよう、当社独自のメカニズム

 設計により、金属はもちろんのこと光学ガラスの重研削においても、極めて高精度な仕上面が得られる最新の高精度

 ロータリー平面研削盤です。

※SPG-600とSPG-750の外観はほぼ同じです。

SGP600
SGP600_2
SGP600図面
仕様 Model:600(750)型
加工物最大高さ 150mm
加工物振り径 φ700mm(φ800mm)
マグネットチャック径 φ600mm(φ750mm)
砥石形状(三角形) 12ヶ
砥石ダイヤモンド外径 (※)mm φ350mm
テーブル回転数 2から25min-1
スピンドル回転数 1500min-1
自動切込量 光学ガラス(ガラス) 0から0.8mm/min
金属(砥石) 0から0.5mm/min
砥石軸昇降早送り速度 100mm/min
使用電動機 主軸用 標準5.5kw(2.2から11kw)
テーブル用 0.75kw ESモーター
主軸早送り用 100w
切込送り用 10w DC100V
クーラントポンプ 180w
機械寸法 1600mm(1650mm)
1000mm
1875mm
機械重量   2100kg

Copyright (C) 2016,株式会社 三進精機All Rights Reserved.